ななころびわなびA

本気でラノベ作家になりたいんです!

カクヨムコンの発表はいつ?

芹澤です。こんばんは。

非常事態宣言の解除で徐々に町が活気を取り戻しつつある今日この頃。
久しぶりに大型ショッピングセンターのフードコートに行き、モスバーガーを食べてきました。ハンバーガー食べたかった!!(イラストはカレーですが)

f:id:sw26rk:20200527202916p:plain

 

 

さて、予定通りであればそろそろカクヨムコンの最終結果が発表されますね。

www.alice-novel.work

 

わたしはラブコメ部門で一作が中間通過しております。

隠す必要もないと思いますが現時点では連絡がきておりません。

GW明けの15日までに連絡がこなかったら諦めよう!と心に決めていましたが、実際に音沙汰がなくて落ち込んでいます。

 

これまで何度となく落選経験を積んできましたがダメージは変わりませんね。

自分なりに「受賞は宝くじで100万円当選するようなもの。奇跡的な確率。そうそう簡単に当たるわけないよー」と気持ちの逃げ道を用意していても、「それでも当たりたいんだよー」と駄々をこねたくなってしまうものです。

 

ただ希望はまだ捨てていません。

大賞は賞金が発生するので事前連絡は必須でしょうが、書籍化検討の特別賞ならもしかして当日連絡もあるのではないか……と一縷の望みを抱いています。

 

もちろん実際のところは分かりません。

特別賞も含めてとっくに連絡がされていて、自分ひとりで浮かれているだけなのかもしれません。事情を知っている人からみれば「バカだなー」と失笑レベルかもしれません。

 

ただ、だれにも迷惑かけることがないのなら、ブログ上で叫んでおくくらいはいいんじゃないかと。

言霊というものもありますし、恥ずかしいのもみっともないのも自分ですから。

 

自分が書いた小説が本となり、、作家デビューしたい。

願いはそれだけです。

 

 

最後にいつもどおり拙作の宣伝しておきます。

有難いことに★300達成。フォロワー様は890名+α。PVは8万超えです。

 

本作は昨今流行りのハーレムでもラブコメでもなく、主人公が一途にヒロインを想い続ける純愛ものです。

女主人公にした方が「溺愛もの」としてよっぽど需要があるでしょうに、それでもここまで来たのは更新する度に読んで応援してくださる皆さまのお陰です。

ありがとうございます!

kakuyomu.jp

ファミ通文庫大賞の応募に向けてラストスパートがんばります。