ラノベ作家になりたいワナビのブログ

"書く"ことを仕事にしたい社畜の雑記ブログ

公募で惨敗した私は「なろう」に手を出した③ ~タイトル効果しゅごい!~

こんにちは芹澤です。

公募で惨敗した私は「なろう」に手を出した② ~美少女多すぎ問題~ - ななころびわなびR

 → の続きです。

 

8月6日。タイトルを

「一目惚れからぼっちと炎上モデルのラブコメが始まる…わけないだろ」

に変更したその日。

 

なんと2,497PVを達成しました。前日比4倍。

記憶にある限りでは最高記録かもしれません。

 

しかもジャンル別日間79位。ナニコレ。

 こんなことがあっていいのでしょうか。

タイトルを変えただけなんですよ……?

 

☆その後のPVの推移です(評価もポイントもうなぎ登りでした)

 8/7 三話投稿 3,443PV(また増えてる)

8/8 三話投稿 7,261PV(倍に増えてる)

8/9 三話投稿 11,123PV(一万超えた)

8/10 二話投稿 35,915PV(さささ三倍……!)

 

自称・底辺作家の自分は何が起きたのかさっぱり分かりませんでした。

(念のため言っておきますが昨今問題になっている複垢等は一切やっていません)

 

ちなみにタイトルは思いつく度に変えていました。混乱させて申し訳ありません。

思い出せる範囲ではこんな感じです ↓ ↓

・「一目惚れからぼっちと炎上モデルのラブコメが始まる…わけないだろ!」

・「一目惚れされてぼっちと炎上モデルのラブコメが始まる…わけないだろ!目立ちたくないんだよ!」

・「美少女モデルに一目惚れされましたが目立ちたくないので放っておいてください」

・「美少女モデルがぐいぐい迫ってくるけど目立ちたくないので放っておいてほしい」

 

結局現在のものに落ち着きましたが、目を瞠るほどPVは増えていきました。

  

また、日間ランキングに載ったらどんな順位であってもアピールした方がいいと書いてあったのであらすじ部分に書いてみました。

ジャンル別○位、総合○位という具合です。

PVの増加に従ってポイントも増えていき、ありがたいことにランキングにも載ることができました。

 

10日時点ではジャンル別14位、総合158位になっていました。

本日時点での最高はジャンル別2位、総合18位です。もはや異次元です。

 

あとこれはとあるサイトで言われていたことなのですが、

読者は『安心感』を求めています。

この言葉を見たとき「なんのこっちゃ」と思いましたが、執筆を続ける中でこの意味が分かってきました。

 

ネット小説はいつエタるか分かりません。

読者としては続きが読みたいのに作者側の事情で執筆が中断されるのでは、と不安で仕方ないのです。楽しみにしている小説ならなおのこと。

ですから投稿作そのものだけでなく作者の傾向を見ます。エタっている作品があればまた今回もそうなるのでは、と不安を募らせるのです。

私はなろうに置いている作品で二つほど放置しているものがあります。続きが書けませんでした。

なので今回はあらすじの部分に「18万字まで執筆済み」と書いておきました。

また毎日更新することで「大丈夫ですよ、ちゃんと続きますよ」と安心感を与えました。

同時にカクヨムで連載していることもアピールしたので、そちらを見てもらえば何話までは確実に更新できることも分かってもらえたと思います(これはのちに「なろう」で作品を気に入ってくださった方が「カクヨム」のフォロワーにつながるという相乗効果を生みました)。

 

こういったものが上手くいき、本当にありがたいことにPVが増えているのだと思います。

いまは夏休みなので一時的なものかもしれませんが、ストックが切れるまでは更新頑張りたいと思います。

 

しかしながらあまりにPVやランキングに固執しすぎると疲れるのも事実でありまして。

私なんかもここ一週間ほどは毎日のようにチェックしていましたが浮き沈みがあって精神的に疲れました。

記録はいつか抜かれるものです。記録よりも記憶に残る作品にしましょう。

 

 

というわけで三回にわたって「なろう」進出の経緯・経過をご紹介しました。

お付き合いありがとうございます。

 

明日からは仕事です。憂鬱です。ラノベ作家になりたいです。 

というわけでアピールだけはしっかりしておきます。

アクセス解析なども見られますので気になった方は作品をご覧くださいませ ↓ 

【 小説はこちら 】

 

それでは。