ななころびわなびA

本気でラノベ作家になりたいんです!

断・念

こんにちは、芹澤です。

 

金曜日ですが休みをとって旅行に来ています(と言っても日帰り)。

時間が空いたためブログ更新します。

 

さて、先に本ブログで光文社キャラクター文庫大賞に応募すると息巻いていましたが、

断念することにしました。

 

なぜか。

 

10万文字書けないから。

 

以上です。

 

 

自分なりにレーベルカラーを研究して

「これならいけそう!」

と、総務をテーマにしたお仕事小説を書き始めたのですが、私の書き方が悪いためキャラクターがまったく動いてくれないのです。

 

本当に生きているキャラクターは放っておいても勝手に動いてくれるのですが、今回はあれやこれやと事件を起こしてあげないとダメで、

「こんなの全然キャラクター小説じゃない…」

と締切を目前にして諦めざるをえませんでした。

 

文字数も4万字が限界でした。

規定の半分にも足りません。

 

ネットのブラウザ上で書いているとこんなにも文字数がいかないものなんですね。

見やすいよう一行挟んでいるせいか作者本人は結構進んでいるように感じるのですが錯覚だったようです。

 

ともあれ、こちらがダメになった以上は目標を切り替えなければなりません。

 

直近は8月末のファンタジア大賞でしょうか。

探せば他にも色々あるかもしれません。

 

 

来月は電撃の二次も発表されますが、ただいま絶賛情緒不安定中です。

 

ふいに投稿作を読み返しては、

「大丈夫だよね、次も通るよね……大丈夫だいじょ…うわ誤字ってるじゃん!もうだめだー!」

という繰り返しです。アホです。

 

何故ですかね、何故こんなに不安なのでしょうか。

自慢じゃないですがこれまで様々な賞に出してきました。

一次、二次と真綿で首を締められるような苦しさは何度も経験しているはずなのに、何故こんなに苦しいのでしょう。

 

そんなに期待しているの?

今度こそ受賞するかもって?

受賞後の続編なんて考えてバカみたい。と自分の中の自分が笑っています。

 

あぁ早く引導を渡してください…!!

 

 

以上、本当にどうでもいいご報告でした。

それでは。