ラノベ作家になりたい!

"書く"ことを仕事にしたい社畜の雑記ブログ

話題のよしが浦温泉ランプの宿に行ってみた

少し前ですが能登半島に旅行に行ってきました。

二泊三日でしたが平日を絡めていたこともあってかなり快適な旅でした。

新幹線で金沢駅へと向かい、在来線で七尾駅へ。
そこからレンタカーを借りて寄り道しながら二時間ほどかけて到着したのはこちら。


じゃじゃん!ランプの宿です!!(タイトルでバレてる)

f:id:sw26rk:20190609133113j:plain


(リンク) 能登半島最先端 よしが浦温泉【ランプの宿】

(リンク) 日本屈指の絶景&パワースポット!能登のランプの宿で贅沢癒し旅│観光・旅行ガイド - ぐるたび


なかなか予約がとれないようですが、今回はたまたま空いていました。
ラッキーです。

しかも県内でレンタカーを借りていると三千円キャッシュバックされるとのこと。
またまたラッキーです。


上から見下ろすとこんな感じ。海岸線ギリギリにあります。
f:id:sw26rk:20190609133857j:plain


お部屋はこぢんまりとしており、奥にランプが吊されています(ただし電気)
f:id:sw26rk:20190609134335j:plain


焼いた木材でレトロな雰囲気を出しつつ、館内はどこもキレイに掃除されています。
思ったよりも手狭でしたが立地を考えれば無理ないかと。



ただし、いくつか不満も。

①女性の露天風呂が部屋から見えます。
露天風呂の壁に十数センチの隙間があって(たぶんデザイン)遠目にも人がいることはハッキリ分かります。
実際、自分の入浴中に部屋にいる母と手を振り合いました(嬉しくない…)
すりガラスにするとか隙間をふさぐとか、あるいは受付で注意喚起するとかやりようはあると思うんですけどね…。

お風呂から海が臨めるようになっているので船の上から見られてた……はやむを得ない部分もありますが、これぐらいはどうにかして。


②声が響きます
お隣のご夫婦だと思いますが、夜中2時前に延々とお喋りしていて目が覚めました。
こればかりは運としか言いようがありませんが、早く寝て。



一方良いこともありました。
朝4時頃に母がお風呂に起きたので私もボーッとしつつ「朝日見れるかな」と障子を開けていたらなんと!真っ正面から朝日が昇っていくではありませんか。ツイてるー。


朝焼け、からの
f:id:sw26rk:20190609140340j:plain


日の出、そして
f:id:sw26rk:20190609140503j:plain


おはようございます!
f:id:sw26rk:20190609140604j:plain


良き朝です。拝んでおきました。


このあと朝ご飯をいただき、ランプの宿をあとにしました。
実は出発前にちょっとしたトラブルがあったのですが、お詫びにと「塩きんつば」をいただました。
ありがとうございます。


今回は凶方位への旅行だったので不安もあったのですが、トラブルもありつつ結果オーライな感じで、深刻なものは一つもありませんでした。
良かった良かった。


日本全国そうだと思いますが、温泉街はどこも寂れていく一方みたいです。
理由や目的はなんでもいいし、近場だっていいと思います。
たまには温泉行ってみませんか?(長野にも来てねー)

それでは。