ななころびわなびA

本気でラノベ作家になりたいんです!

戦歴更新です

ここにきて、どどーっと公募の結果が出てきましたね。
というわけで今年投稿分の戦歴更新です。

ノベル大賞 → 三次通過(四次落選)
氷室冴子青春文学賞 → 選外
スニーカー大賞 → 一次落ち
電撃小説大賞 → 一次落ち

うむ、やはりあれですね。
弾を撃てば何かしら当たるだろうという簡単な話ではなかったですね。
撃つ弾は「同質」のものでなければいくら連射したところで無意味だったのです。
撃ち手が一緒でも、弾丸を撃つのと木の矢を撃つのと石つぶてでは威力も効果も全然ちがう。
つまり同じくらいレベルが高い(面白い)作品を送らなくちゃいけなかったのに、撃つことだけが目的になって質にまで目が向かなかったのです。
何故こんな単純なことに気付かなかったのか……はぁ。

氷室冴子青春文学賞の選外は「残念で悔しい」というのが本心です。
北海道にご招待されたかったな(´・ω・`)
こうなれば自費で……うん、そのうち……。

ノベル大賞の結果だけが救いです。10日で仕上げた割には良かった。
しかも初の三次通過!
かれこれ十年近くノベル大賞(or ロマン大賞)に出して玉砕(よくて二次)していた私としては複雑な心境なのですよ。
締切で切羽詰まっていたため余計な風景・心理描写を一切排していたのが良かったのでしょうか。

カクヨムで3話ずつ公開していますので宜しければご覧くださいね。

ただのガチャだけど本気の恋だった



暑い日が続きますが皆さまくれぐれも熱中症にはご注意ください。

それではまた。