ななころびわなびA

本気でラノベ作家になりたいんです!

11月。さて進捗は?

11月になりましたね。
10月は執筆にいそしんでいたため思いのほか長かったような気がしますが、振り返ればあっという間でした。

今月末はGA文庫大賞後期の締切。
いまの進捗からみて果たして間に合うのかどうか疑問なところです。
いや、間に合う間に合わないではなく「間に合わせる」のですね。うん。
今回は無謀にも二作投稿しようと試みております。
無謀というかほぼ無茶なんですけども、どうしても完成させたいんです。

ひとつは青春ラブコメ。
苦労続きの生徒会長の前に現れた転入生は……みたいな話。
少年向けでは初チャレンジの女主人公です。
いえ、正直に言うと以前も女主人公ぽい作品は書いたのですがあれは失敗したので…(ごにょごにょ)
可愛いけど苦労性、かつ妙な性癖のある生徒会長がどうなっていってしまうのか自分でも楽しみです。
こちらは初稿を終えて推敲中です。

もう一つは異世界転移ものファンタジーです。
タイトルはもう「ほんとは怖い異世界転移」に決めました。
異世界転移したらチートでハーレムなんだろ、というお約束に真っ向からケンカを売りにいく展開になっています。
こちらは序章だけ書きました。


どちらの話も王道を踏まえつつその先にいく…理想だけは高い作品になっています。
目下、異世界のほうが間に合うか心配なところ。
11月後半からは年末調整やボーナスの作業が始まるので、なんとか合間をみて進めていきたいと思います。

以上、月初の決意表明でした。