ななころびわなびA

本気でラノベ作家になりたいんです!

ときどき悪夢見ます

いろいろと悩み多き生活を送っておりまして、そのせいか明け方になると時々悪夢を見ます。
といっても、追いかけられたり怖い思いをしたりという悪夢ではなくて、どちらかといえば自分が攻撃を加える側になっているんですが。
怖いですね、怖いです。
念のため申し上げますが、ちゃんと理性をもってつましく生きておりますので、ご安心ください。
それだけストレスを溜めているということなのかな。

ためしに夢占いで調べてみますと、自分が攻撃する夢は、
・積極的な自己表現。
・怖れているものから身を守ったり、自己の内部にある衝動を砕こうとする気持ち。
・人間関係・性的問題での不安から自らを奮い立たせている状態。
・理不尽な力に対しての怒り。
・夢の中で戦う事で日頃のストレスを発散している。
という意味があるようです。(ネットから抜粋)
なるほどね。納得です。

いま、いろんなことで悩んでいるのは事実ですが、何事も「決め」なければ前に進まないのだと、今更ながらに思いました。
決めることを先延ばしにして、事態が好転するのを気長に待っていた自分はアホです。
多少のリスクを覚悟の上で、言い訳せず、他の誰かのせいにせず、自分で「決め」なければいけないのです。
そんな当たり前のことに気づくのに随分と時間がかかりました。
これからは、「決め」ながら、一歩ずつ進んでいきたいと思います。


余談ですが小説の話です。
いまは電撃向けに短編をちょこちょこ書き進めていまして、今月中には初稿を上げる予定です。
推敲の上、早めに投稿して、次作へと切り替えたいと思います。

ちなみに現在選考中の小説が三作あるのですが、その内のひとつ、GA文庫大賞の一次通過が二月に発表になるんです。
かなり自信喪失してる作品なので、ツイッターでフォローしている編集者の方々が批評を書きこむ度に「自分の作品か!?」とドキドキです。
いま思い出しても本当にもう…。いや、もうこれ以上は言っても仕方ないことなので、頑張ってきてくれることを祈るだけです。

それでは、このへんで。