ななころびわなびA

本気でラノベ作家になりたいんです!

進まない日曜日

こんにちは。なんだかブログは「お久しぶり」な気がする芹沢です。
シルバーウィークが存在しない会社を恨みつつ、いつもの日曜日を過ごしております。

ジャンプ小説新人賞で一次通過した「純黒のリゼリア~魔女ハ兄ヲ溺愛ス~」をなろうにてアップしております。
<こちらです>

いま三章まで更新しました。元は短編なので投稿時はもっと短くてテンポが速いです。
だからなのか、キャラの心情をちゃんと表現できていない部分が散見されます。
主語、述語などの基本的な部分をもう一回勉強しなおしたほうがいいかもしれません。

この拙作が一次を通った理由、二次を通らなかった理由を自分なりに分析してみたのですが、
「妹」を能力として使ったアイデアが良かったのかな、と思いました。
単なる妹萌えじゃなくてもう一歩踏み込んでいると評価されたのかと。
一方で「派手さ」とか「物語の奥行き・広がり」みたいなものは未熟だったと思われます。
言葉が硬くて、感情移入もしづらかったと思います。
簡単に言えば、「面白い」作品ではなかった、ということかな。

「面白さ」って人それぞれ違うと思いますが、
「楽しくなりそう」
「キャラたちのその後が気になる」
そんなふうに言われる作品を創っていきたいです。

そういった反省を踏まえ、次は長編にチャレンジです。
締切の関係でスニーカー文庫大賞は諦めたので、目指すはGA大賞。
「人生最大の嘘。とその功罪」をテーマに書いてゆく予定です。
ま、進んでいないんですけどね。