ななころびわなびA

本気でラノベ作家になりたいんです!

あらためて目標を設定

先日プロットまで書き上げた小説が「嘘」をテーマにしたものだったので、
ジャンプ小説新人賞Winterのテーマ部門(まんま「嘘」がテーマ)に合わせようかと思案したのですが、
結論から申し上げますと、やめました。スニーカー大賞に向けて長編で書きます。

と言いますのも、このお話はテーマにあわせて無理やり作ったものではなく、
自分の中から自然に湧き出してきた話であり、キャラたちがすでに柔軟体操してスタンバイしているのです!
この子たちの期待に応えねば、作者として失格。

ちなみに男主人公以外はみんな「魔女」です。
安易かも知れませんが、「少年向け」小説の女主人公は魔女以外ありえない!という持論からです。
スプーンやフォークといった武器を手にして、華麗に闘う予定です(笑)


このブログでも何度か書いていますが、私は短編向きの書き手ではないみたいです。
短編では二次を通ったためしがない(コバ短は例外として)。
時間はかかりますが、ゆっくりストーリーを作り上げていくほうが良いみたいです。
盛り込みたい要素がありすぎて、短編ではうまくまとめることができないのだと思います。
というわけで、これから長編を中心に執筆していこうと思います。
とは言いつつ、たまに短編にも手を出すと思いますが(短編の完成度を上げる努力も必要だと思うわけで)。

当面の目標は、10月1日締め切りのスニーカー大賞に間に合わせることです。