ななころびわなびA

本気でラノベ作家になりたいんです!

プロットはできたけどなかなか進められない

仕事をはじめて一ヶ月。
すでに心身ともに疲れ果てております…。
新人だから当たり前なんだけれど、いろいろ「お叱り」を受けることが多く、自分でも驚くくらい萎縮して仕事してます。
これやったら怒られるかな、なにか云われるかな、そんな恐怖が常に念頭にあります。
5時が定時で、毎日ほぼ残業せずに帰宅していますが、解放感と脱力感でいっぱいになって、家でパソコンを開く余力もありません。

当初、8月末締切のジャンプ小説新人賞のSummerに投稿する予定で、八割がた小説を書いたのですが、
どうしても「納得」できる形にならず、Springでも二次で落ちたことから投稿を断念しました。
スニーカー文庫を目標に別の話を考え、いまプロットがほぼ出来上がったところです。
(とは云っても私のプロットはいつも完成形ではなく、どちらかといえば単なるイメージ図に近いものです)

プロット段階ではなかなか楽しい話になりそうなので、少しずつでも書いていきたいのですが、
前述のとおり仕事の影響で疲労困憊で、パソコンに伸ばすべき手を枕に伸ばしてしまう有り様です。
もうしばらくは体力との闘いになりそうです。
スニーカー文庫が難しければその先のGA文庫の後期でも、とすでに逃げ道を用意していたりもします…。

「あの賞もこの賞も出したい」と欲張っていた過去の自分にビンタしてやりたいです。