ななころびわなびA

本気でラノベ作家になりたいんです!

近日中に投稿します

コバ短に応募する小説がほぼ書き上がりました。
結局、二回も書き直してしまったよ。
最初に書いた話は、地に足が着いていないような話。
次に書いた話は、キレイなだけの話。
この二作目でも「可」なんだけど、下読みをしてくださった方に「お手本のよう」「印象が薄い」と指摘されてドキッとしました。

小説って個性があってなんぼでしょう!
このままじゃダメだ!

そんな危機意識から、再び改稿しました。
人間の心のドロドロさを強調し、存在感の薄かったキャラを濃くしたつもり。
ライトノベルだから、さわやかな青春ものでいいのかもしれないけど、私自身、納得できなくて。

果たして、吉と出るか凶と出るか・・・。
結果は、数ヶ月後。