ななころびわなびA

本気でラノベ作家になりたいんです!

久しぶりにワクワクした

覚えている方、いるかどうか。
今年の2月1日、私、アニマックス主催のシナリオ大賞に応募しました。
あれって、3月末の締切で1700作品以上の応募があったんですって。
(知ってるし。という方、ここらへんスルーでお願いします)

1700と知って、愕然としました。まさかそんなに応募者がいるとは、完全にリサーチ不足でございました。
応募数が多いからどうの、というわけではなくて、結局は自分の作品のクオリティの問題なんですけど、
やっぱり数字を目の当たりにすると尻込みしてしまいます。
落ちたら小説に書き直そう、と思っていますが、そんな逃げ道を用意する時点でダメなのかな、私。
果たして皆さん、どんな作品を応募しているのでしょう。

余談ですが、これまで見てきたアニメの中で「すげーな」と素直に感嘆したのがコードギアスシリーズです。
いまさら説明もいらないと思いますが、愛憎劇でありながら笑いもあり、登場人物ひとりひとりの個性が凄い。
そしてストーリー展開や戦術なども緻密で、ありとあらゆる要素がぎっっしり詰め込まれている本作品。

「亡国のアキト」も面白いです。昨日アニマックスの放送を見ましたが、さすがだわ、と感心しきり。
ただ戦闘シーンはCGを使っているせいもあるのか、目が回りそうでした。動きすぎ。あのクモみたいな走り方も気持ち悪い・・・。
いまは三章が公開されていて、これから四章、五章と続いていくわけですが、ハマリそうです。
主題歌の「モアザンワード」も素敵です。坂本真綾さんは最初の「約束はいらない」からファンです。

これからシナリオを書く機会があるかどうかは分かりませんが、
ひとりのファンとして、アニメってやっぱりこうじゃなくちゃな、と強く強く思いました。
これからが楽しみです。

シナリオ大賞のほうは審査の経過が発表されるのか不明ですが、
なにかしら発表があれば、また報告します。