ななころびわなびA

本気でラノベ作家になりたいんです!

インセンティブ

先日放送されたオイコノミアは「やる気」がテーマでした。
当日見られなかったので、予約録画していたものを今日やっと観ました。

インセンティブ=やる気を出すためには、やはりそれに応じた報酬(お金に限らず、旅行でも)が必要なようです。
そして人は、得る喜びより失うことのほうがツラいそうです。
たしかに、一万円もらう嬉しさより、八千円失う残念さのほうが、心に強く残るなぁ・・・。
すいませんが、私の言葉では上手く説明できないので、詳しくは番組観てくださいね。

番組を観たあと、ふと、小説書くときの報酬(見返り)ってナンダロナ、と考えました。
皆さんは、何ですか?
賞金や、達成感や、承認願望かな、と推察しますが、私はごく簡単でした。

通過者のところに自分の名前が載ること。

それだけでした。
そんなことが小説を書く動機であり、報酬でした。
笑えますね。

でも、そうやって自分自身に正直になったら・・・なんか、楽でした。