ななころびわなびA

本気でラノベ作家になりたいんです!

もう、ムリだ。

えーと、ご報告。
電撃大賞、もう、ほぼ、ムリです。
自分の執筆ペースを考えると、どう追い込んでも、もうムリ。

「電撃的」な小説とは何か、を考えてしまった時点で、自由度を失って、視野が狭くなってしまった。
この点、すぐに気づいて軌道修正できれば良かったんだけど、そこまで柔軟に対応できなかった。
…などなど、もっともらしく書きますが、要は、「気が乗りませんでした!」
以上です。

とはいえ、書く意欲は衰えていないので、他の賞への応募を模索中です。
二月も後半に差し掛かったのに、ホラー大賞の結果がなかなか発表にならないので、
引き続きヤキモキしているところですが。
気に入っている作品なので、すでに転用を検討していたりする。
やっぱり私って、「ホラー」というジャンルが好きみたい。
あ、いえ、訂正。BLのホラーが好きです。

過去に書いた「はるまち」や「選ばれなかった世界」の改稿も考えています。
投稿から数年経った今なら、もっと違った観点で書き上げられるかも、という自分への「期待」があります。
裏を返せば「過信」とも言えますが、いずれにせよ、選考結果が答えを出してくれるでしょう。

とりあえず。
電撃を目指す皆様、どうかどうか、頑張ってください。