ななころびわなびA

本気でラノベ作家になりたいんです!

バレンタインチョコ

今日は2月14日。バレンタインデーですね。
皆さま、首尾はどうですか?
私は相変わらず、渡す相手が会社の人と家族だけ、という状態です(笑)
もう慣れました、義理チョコ選びも。

異動した部署で、毎年チョコはどうしているのかと訊いたところ、
「気が向けばやっていたけど、今年は14日は土曜日なので、やらないつもりでいる」とのことでした。
そこは私、人の反応を見て愉しむのが趣味なので、「やってもいいですか」と打診。
ふたりいる女性のうち、一人は「いいよ。お金半分出すよ」と快く引き受けてくれたのですが、
もうお一人は「好きにやって」というお答えでした。
うぐぐ、めげません。

うちの部署は、男女比が9:1という男性所帯なので、
安く、多く、個別包装のチョコが必要になるわけです。
キッカットみたいなものでもいいと思ったのですが、それでは面白くないので、
二週間も前にスーパーの特設コーナーに行き、いろいろ吟味しました。
10円玉くらいの仮面ライダーやショッカーのチョコ(たしか六個入り)に惹かれました。とても。
ふだんパソコンとにらめっこしている強面の設計者さんたちが黙々と食べていたら、面白いと思って…。
結果的に、仮面ライダーチョコは、予算の関係で諦めたのですが、代わりにいいものを見つけました。
チロルチョコが60個入った箱です。お値段も千円ちょっとで、うってつけです。

そして昨日。日頃の感謝の気持ちを込めて、皆さんにお配りしました。
人数が多くて一人一人には渡せないので、恐縮ですが、箱を回付しました。
「ありがとう」と言われると、嬉しくなります。
喜んでいただけたようで、良かったです。


お返しの問題などで、バレンタインデーをやらない部署も勿論あると思います。
だから私のような「やりたがる」人間は鬱陶しいかも知れないけれど、
でもやっぱり、人の反応を見るのが、好きなんですよね。

だれかにあげよう、喜んでもらおう、そう思う時点で、すでに本命チョコなのかも。