ななころびわなびA

本気でラノベ作家になりたいんです!

温泉に行ってきました。

伊香保温泉でのんびりまったり。
日ごろのストレスも吹き飛んだ!…のも束の間、長時間の運転のせいで、朝から首周りが痛いです(涙)。
よっぽど力入れて運転していたんでしょうね。
だって、カーブでの遠心力に負けまくっていたもん。
そりゃあ力入りますって。命懸けだし。

今回の伊香保での宿泊先は、「大江戸温泉物語 伊香保」というところでした。
温泉に行こう、と思い立ったのが1月の下旬だったので、部屋が空いてないかも、と心配していたのですが、
直前割というプランがあって、かなり安く、しかも広いお部屋に泊まれました。
大浴場も、入った時間帯が良かったのか、最初から最後まで誰も入ってこなくて、ひとりで満喫しておりました。
朝食と夕食のバイキングも、とっても品数が多く、想定外の嬉しさでございました。
次に行く機会があったら、また利用しようかな。

それにしても、碓氷峠のあのカーブはキツイですね。
「イニシャルD」で碓氷峠を舞台にした対決があったなぁ、などと思いながら走っていましたけど、運転してて酔いそうだった。
なんですか、あのヘアピンカーブは。
昨年二月の大雪は、この峠一帯で車が立ち往生したのかと思うと、
運転していた人たちは本当に大変だったろうな、としみじみ思いました。


さて、現実に戻ってきたところで、そろそろ電撃向けの小説も本腰入れないといけませんね。
「なろう」を見ていると、いろんな賞とのタイアップ企画も多いようですが、
まんべんなく全てに応募するのはムリだし。
一度落選したものを出そうにも、いろいろ手直ししたくなるし。

これだけたくさんの賞が企画されるのって、本が売れない時代だからこそ、なのかな。
少しでも売れそうなものを見つけて、「~~賞を受賞」の名の下に、一時的にせよ、発行部数を伸ばす…。
うーん。青田刈り、とも言うのでは。
一度本を出したものの、そのまま消えていった人って、一体どれくらいいるんだろう。
怖い時代だ。