ななころびわなびA

本気でラノベ作家になりたいんです!

出会いを求めて

この2日間、出会いを求めて、ちょっと旅に出てきました。
いえいえ、大げさなことではありません。
ただ、泊まりで街コンに行ってきた、というだけで…笑。

人と話すことは好きなんですが、初対面の人(特に異性)に接すると何を話していいのか分からないんですよね。
「白々しい」「ぎこちない」そういう自分を恥ずかしいと思う自分が何処かにいて、なかなか言葉が出てこない。
知らない単語が出てきても、知ったかぶったりして。
たぶん、「恥ずかしい自分の姿」「格好悪い自分の姿」そういうものがイヤなんだと思います。
A型はプライドが高いと言うし。
その割に自分の服装に無頓着なこともあったりしますが。

話が脱線しましたね。すいません。
街コンでは、何人かの男性と連絡先交換しましたが、「次」があるかどうかは正直ビミョーなところ。
自分次第なんだと分かりますが、結局、そうなってしまう。
ダメだなぁ、私。
頭をガツンと殴られるような一目惚れや、泣きたくなるくらいの情熱的な恋がしてみたいです。
どこかに、チェロを優雅に弾きこなす男性、いませんか。
(自分の中の価値観として、チェロを弾く男性はゼッタイにカッコイイ、というものがあるのです)

この2日間で、一緒に行った会社の同僚ともかなり沢山話をしましたし、
自分が小説書いていることもカミングアウトして、なんだかスッキリしました。
いつか本が出たら買います、と云ってもらえたので、さて、頑張りますかね。