ななころびわなびA

本気でラノベ作家になりたいんです!

人間は、ナマモノです。腐ることもあります。

この頃ね、多いんです。悶々としていることが。
ブログをご覧になっている皆さまなら、よくご存知のはず。

今日も、悶々。
元々少ない仕事をこなし、手が空いて暇を持て余していたのです。
急ぎではないファイリングや書類整理などをしていましたが、
そういう時間が続くと、ネガティブスイッチがONになってしまうのです。
なので、課長に「何かやることありませんか?」とお尋ねしたのですが…。
「いや、特に(ない)」
あぁそうですか。じゃあ大人しくファイリングしてますよ。とふてくされてました。
(アンタはいつも感情が顔に出る、と母に叱られますが、今日はたぶん出してなかった、はず…)

この一連のやりとりを見て、
『仕事は人から与えられるものじゃない!自分で見つけるものだ!』と思った方。
すばらしいです。どんな苦境でもポジティブに捉えられるのですね。見習いたいです。
でも今はムリですー。
そう、人間は、ナマモノです。腐ることもあるんです。
けれど一方で新鮮さを取り戻すこともある。不思議ですねー。

さて、そんな中、短編のアイデアを思いついたのですが、
コバルト短編賞の締切の8月10日に間に合うか、ちょっと微妙なところ。
でも、頑張れば、間に合うかもしれない。
前回投稿した短編は、それなりに自信あったんですけど、
最近になってちょっと不安になってきまして、ここらでもう一編、と思った次第です。
いけるかな。どうかな。
またご報告しますね。