ななころびわなびA

本気でラノベ作家になりたいんです!

ちょっとした悩み

新作BLホラーのほう、冒頭部分を書き始めてみました。
なんというか、まだ、「コレでいける」という手応えはありません。
すべてのアイデアを出し切っているわけじゃないからね。
書きながら、悩んでいます。

一番の悩みは、コレ書き上げたらどこに投稿しよう、という点です。
コバルトでもいいんですけどねー。たまには違うところに応募したい。
どんな批評が返ってくるのか、純粋に、見てみたい。
とはいえ、お試しのために数百ページも書くつもりもありませんので、
どうせなら「上」を狙って書きたいのですが…じゃあ、どこに応募すればいいのかと。

BLって、たぶん、「萌え」が大事になりますよね。
大々的にBLを募集しているレーベルの作品を見てみると、「あぁこういうことね」と納得するわけですが、
残念ながら、私、変態キャラは書けません…。広い意味での変人キャラは書けるかもしれないけど。
比較的常識人が多い(と思う)んですよね。私のキャラって。
つまり、個性的な人がいなくて、ストーリーで進めていってしまうということで。
個性的なキャラが書けないってライトノベルとして致命的ですね。(今更ですが)

小説づくり、そのものを見直す時期がきているのかもしれないですね。
読者にドン引きされないような個性的なキャラ作りか…うーん、難しい。

なんか今日はどうでもいいようなブログ書いてしまいましたね。
失礼しました。

連休最終日、天気も良いので、どこか出掛けてきます。
ではでは。