ななころびわなびA

本気でラノベ作家になりたいんです!

気を取り直して

最近このブログ、暗い内容ばっかり書いてますが、読者の皆さん、辟易していませんか?大丈夫ですか?
くよくよしている人間の観察日記だとでも思っていただければ。
皆さんの創作活動に生きる(かもしれない)と思います。

気を取り直して、まず昨日、髪を切ってきました。
今年3月にバッサリとショートボブにしたのですが、またそれの再現ということで。
一度短くしてしまうと、あまり違和感なくなるもので、
髪の短さや軽さにも、既に慣れました。前髪を短くするとやっぱり視界が広くなる。
わたしの前髪って強情で、ワックスやスプレーぐらいじゃ良い形になってくれないんです。
とにかく真っ直ぐ。決して重力に逆らいません、とばかりにシャキーン。
だから、邪魔で仕方ない。

話は変わり、あべ先生の新刊が8月1日に出るようなのです。わーい、楽しみ。
雑誌コバルトも確かその日に出るはず。ロマン大賞の結果がやっと確認できます。
でも、これで一次落ちだったら……どうしよう、私。
そこから二号連続で「短編」「ノベル大賞」の結果が掲載される(はず)なのに幸先悪かったら。
二次くらいはいきたいよー(泣)。

あべ先生のブログが久しぶりに更新されたので拝見しましたら、
「信乃と零の顔の区別がつかない」と書いてありました。(元々別の出版社で書き始めた別のお話なのです)
『エ、いまさら??』と思ってしまった私。
両方のシリーズを持っている私としては、自分なりに区別していたつもりだったのに。
・・・・・・ま、いいです。先生のお好きなように。

グランロデオのアルバムも9月に出るみたいですね。これも楽しみー!
「カーニヴァル」や「黒バス」のOPが収録されているはず!
どれもいい曲です。早く欲しい~。

仕事や会社から離れて現実を見れば、楽しみなことはいっぱいあるんですよね。
冒頭部分を書き始めたホラーのほうも、これからいかにして主人公を怖がらせていこうかと考えると楽しいし(おいおい)。
今回は「嫉妬に狂う蛇」をテーマに書いていく予定です。
「生死」や「此岸・彼岸」などが複雑に交錯します。
そして最後は……。
お決まりのパターンになりそうですが、そこまでの過程を考えると、ドキドキしますね。あー楽しみ。
早く書こー。