ななころびわなびA

本気でラノベ作家になりたいんです!

コバルト9月号到着

7月の一連のイベントが一段落し、髪も切り、パーマもかけなおし、
心機一転、8月を迎えました。
夏ですね。真っ盛りですね。もうすぐお盆休みですねぇ。

さてさて、コバルト9月号が到着しました(定期購読なので)。
ロマン大賞受賞作が発表されていましたね。
早速コバルトのWEBサイトで試し読みしてみました。
政略結婚ものは既に『王道』なんですね。
かくいう私も、今回発表されたロマン大賞に政略結婚ものを送りつけました。
ここだけの話、評価シートの五段階評価はオールBだったんですが、三次落ちでした。
だからいま次に向けて奮闘しているところです。

話は変わりますが、
毎回コバルトって素人が応募した短編が載っていますよね、選評つきで。
今回のものを読んで、こうだからダメなんだ、ここが伝わらないんだ、という点が
少し見えてきたような気がします。
プロの方の作品を読むのもそれはそれで勉強にはなるんですが、
素人が書いたものにプロの選評があるからこそ、見えてくるものがある。
とても勉強になりました。少しレベルアップしたような気がします(経験値が)。
と言いながら、既に短編一本送っているんですが、それがどのような形で一刀両断にされるのか、楽しみでもあり、恐ろしくもあります。
なんにせよ精進精進。

そしてまた話は変わりますが、
昨日は東京にお出かけでした。
結婚する友達に贈る『はなむけ』を買いに行ったのです。
もわもわっと蒸し暑いなか、あちこち見て回ったせいで足の裏が大変お疲れです。
それなのに今日も朝から美容室の予約を入れてしまっていたので、寝不足。
いま書いているこのブログもちぐはぐになっているのを自覚していますが、
お許しください。眠たいんです。

せっかく「もしドラ」を借りたのに、忙しさのせいでまだ読めずにいます。
読み終えたら、読書感想文を書かねばならないのです。
感想文なんて、高校卒業以来かもしれない。
小説との違いに、てこずることが予想されます。

そんな感じで8月もあっという間に過ぎていくのでしょう。