とりあえず書いとく?

会社勤めしながら兼業作家を目指します

管理人:芹澤誕生日について

ご訪問ありがとうございます。
芹澤誕生日(せりざわ ばぁすでぃ)と申します。
ペンネームの由来は単なる姓名判断。字面のバランスが良くて気に入っています。
「だれかの宝物になるような物語を作りたい」とラノベ作家を目指して活動中です。

 

【投稿歴】

 ※最初のころを除き一次通過以上を記載

2001年 人生初の小説(長編)をビーンズ小説大賞に応募 → 選外

2003年 コバルト短編小説新人賞に投稿 → 選外

 …ここからしばらくブランクあり…

2010年

 二次通過 コバルトロマン大賞「選ばれなかった世界」 

 一次通過 コバルトノベル大賞「弟の影を探しています。」 

2012年

 一次通過 コバルトノベル大賞「まだぼくが人間だったころ」

2013年

 最終候補 コバルト短編新人賞「はるまち」

2014年

 二次通過 コバルトロマン大賞「黄泉国奇譚」

2015年

 一次通過 ジャンプ小説新人賞「純黒のリゼリア」 

2016年

 一次通過 GA文庫大賞(後期)「リゼリア」

 最終候補 GA文庫大賞(前期)「死に神は美少女に限る」

2017年

 一次通過 GA文庫大賞(後期)「未開拓地域のダンジョン地図師」

 一次通過  電撃小説大賞「死に神のシュクル」

 最終候補 GA文庫大賞(前期)「薔薇のいあ」

2018年

 一次通過 GA文庫大賞(前期)「アリとキリギリス」

 三次通過 コバルトノベル大賞「ただのガチャだけど本気の恋だった。」

2019年

 三次通過 ファンタジア大賞(前期)「死に神の恋人」

 一次通過 GA文庫大賞(後期)「花紋がーるず」

 一次通過 ファンタジア大賞(後期)「前略、天使の契約獣になりました」

 一次通過 ビーンズ小説大賞「美少女モデルのAliceは今日も片想い」※カクヨム経由

 一次通過 電撃小説大賞「キズハル―三年後に死ぬ私とアクアリウム教室―」

 一次通過 電撃小説大賞「ただのガチャだけど本気の恋だった。」

 大賞 真夜中のラジオ文芸部「私、サクラなんでけど!」

2020年

 一次通過 小学館ライトノベル大賞「死に神少女の愛し方」

 優秀作品 ナツイチ小説大賞「フライ・アゲイン ~時空少女にさようなら~」

 

【選考中】

 カクヨムコン5

 ネット小説大賞8

 みらい文庫大賞

 

早いものでとうとうワナビ歴10年の大台に到達しようとしています。

振り返ると一次通過or最終は多いのですが不思議と「二次・三次通過」はあまりないんですよね。

ネタが当たったときは一足飛びで最終までいけるけれどそれ以外は二次落ちが妥当だということでしょうか…。ネタだけで生きている私。

 

いずれここに「受賞」「書籍化」という文字を刻んでみせます。必ず。